立て看板設置基準

立て看板とは、ベニヤ板と角材からなる学生が自作するものを言います。アルミニウム製の既製品については、特別の安全基準が定められていません。


また、この設置基準については、学生自治会管理期間のみに適用されます。駒場祭期間については駒場祭委員会からの、オリエンテーション期間についてはオリエンテーション委員会からの指示に従ってください。


立て看板の作成について

立て看板を作成するときは、以下の3点を守ってください。

  1. 足の本数・角材の取り付け方については、『Compass』(オリエンテーション委員会発行)や『学園』(学友会発行)に掲載されている規格に則る。ただし、『Compass』や『学園』と本Webサイト記載の情報に齟齬があるときは、本Webサイトの情報を優先させる。

  2. 足部分に2本以上の垂木を設置し、ポリタンクをこの上に載せる。色が白でないポリタンクを設置する場合は内容物が水であることを明記する。

  3. 立て看板の足を固定するときは、65mmの釘を用いる。

『Compass』や『学園』については、2015年度または2016年度発行のものを参照してください。

65mmの釘は、学友会室において現物援助をしているほか、生協(駒場購買部)においても販売されています。

使用するポリタンクは色が白いものを推奨します。白のポリタンクは生協(駒場購買部)で購入することが可能です。



立て看板の設置について

立て看板を設置するときは、以下の事項を守ってください。

  1. 重石として、ベニヤ板1枚あたり、54kg(18Lポリタンクを満水にして3つ)設置する。

  2. 点字ブロック上およびその付近や通行の極端な妨げになる場所には設置しない

  3. 立て看板の裏面に、【団体名/設置者名】【緊急連絡先(電話/メール)】【撤去予定日】の3点を記入する


また、立て看板が倒れて通行人にぶつかった場合、通行人に大怪我を負わせて多額の賠償を求められることがあります。よって、万が一の事態に備えて、立て看板の設置者または立て看板を設置する団体の責任者が、賠償責任保険に加入しておくことを推奨します。


従来学友会室で行われていた立て看板の設置前届け出については廃止となりました。立て看板を設置する際の事前の届け出・許可申請等は一切不要です。




強風時の対応について

強風が予報されている状態であっても設置されたままになっている立て看板については、学生自治会事務局が予告なく立て看板を倒すことがありますので、ご了承ください。また、立て看板の原状復帰については、強風が収まった後に、立て看板設置者自ら行っていただきますよう、よろしくお願いいたします。


「強風」の目安については、強風注意報が発令されること(目黒区の場合、10分間の平均風速が13m/s以上)を概ねの基準としていますが、強風注意報が発令されていなくても学生自治会事務局員が強風と判断したときは対応することがあります。

「強風」については、こちらのページなども参考までにご覧ください。
「気象庁|予報用語 風の強さと吹き方」
「気象庁|東京都の警報・注意報発表基準一覧表」


安全基準を満たしていない立て看板について

  1. 立て看板の裏面に【団体名/責任者名】か【撤去予定日】のいずれかが記入されていないものについては、指定する期限までに立て看板に必要事項を記入するようお願いする紙を立て看板に貼り付けます。

  2. 立て看板の裏面に【緊急連絡先(電話/メール)】が記入されていないものについては、風の強さとは関係なく学生自治会事務局が倒し、その上で【緊急連絡先(電話/メール)】を記入の上で立て直すようお願いする紙を貼り付けます。

  3. 重石が極端に不足している立て看板については、風の強さとは関係なく学生自治会事務局が倒し、その上で重石を増量するよう求める紙を貼り付けます。

  4. その他、立て看板に不備が見つかったときは、もっぱら立て看板に張り紙をする形で諸連絡をいたします。


その他の注意およびQ&A

  1. ベニヤ板3枚以上からなる立て看板、突起物があるなど特殊な形状の立て看板の設置については、学生支援課学生支援係の許可が必要となります。つきましては、「2枚看を2つ以上置く」などの方法でご対応いただくか、学生支援課学生支援係(アドミニストレーション棟1階8番窓口)まで設置前にお問い合わせください。

  2. 古い立て看板をいつまでも使いまわしたり放置したりしていると、木材や釘が老朽化して立て看板の強度が低下したり、ポリタンクが割れて水が漏れ出したりすることがあります。立て看板については、一定期間使用したあとは新しいものを作りなおしてください。ポリタンクについても、定期的に新しいものに買い換えてください。

  3. 正門前について、学部当局は設置を控えるよう要求していますが、学生自治会はこの要求を受け入れておらず、現在学部当局と学生側との間で合意がなされていない状況にあります。正門前へ設置された場合、学生自治会としてはキャンパスの他の場所と同じ対応を取りますが、学部当局がどのような対応を取るかは不明です。



連絡先

ご不明な点などがございましたら、下記連絡先までお問い合わせください。
また、この設置基準はあくまで暫定であり、今後学生の皆さんから不満・要望が出た場合は、学生自治会が責任を持って学部当局と改めて設置基準についての交渉を行います。つきましては、この暫定設置基準に不満・要望がある際も、お気軽に下記連絡先までお申し付けください。

komaba@todaijichikai.org
学生会館3階315号室(開室時間は昼休み・夕方・放課後です)