総務局組織規則

制定:2018年10月25日
施行:2018年11月1日
理事会制定

理事会は、執行部組織規則(平成30年10月24日自治委員会制定)及び総務局設置規則(平成30年10月24日自治委員会制定)の規定に基づき、この規則を制定する。
 (課の設置)
第1条 総務局に次に掲げる課を設置する。
 一 総務課
 二 窓口課
三 資料管理課
 (総務課)
第2条 総務課は、次に掲げる事務をつかさどる。
 一 総務局員の任免、懲戒その他の人事及び研修に関すること
 二 総務局の所掌事務に関する総合調整に関すること
 三 文書の編集、審査及び保存に関すること
 四 総務局の機構に関すること
 五 総務局の所掌に係る経費並びに予算及び決算に関すること
 六 総務局の保有する情報の公開に関すること
七 自治会室の清掃維持及び備品(他の組織の所掌に属するものを除く。)の調達及び管理に関すること
 八 総務局の所掌事務に関する政策の評価に関すること
 九 総務局設置規則第3条第1項に関連する特定の理事会の重要政策について、当該重要政策に関して理事会において決定された基本方針に基づいて、執行部の施策の統一を図るために必要となる企画及び立案並びに総合調整に関すること
十 前各号に掲げるもののほか、総務局の所掌事務で他の所掌に属しないものに関すること
(窓口課)
第3条 窓口課は、次に掲げる事務をつかさどる。
 一 窓口当番のシフト管理に関すること
 二 窓口対応に関すること
 三 通常の窓口業務のマニュアルに関すること
 四 窓口業務のうち他の機関の依頼により実施する臨時業務のマニュアルに関すること
 五 窓口の開室日時の企画及び立案並びに発表に関すること
 六 過去問に関すること
 (資料管理課)
第4条 資料管理課は、本会の所有する歴史的資料の管理に関する事務をつかさどる。
   附 則
 この規則は、平成30年11月1日から施行する。