会計に関する規則

自治委員会制定
制定:平成30年5月9日
施行:平成30年6月30日
目次
第1章 総  則(第1条・第2条)
第2章 予  算(第3条)
第3章 決  算(第4条―第7条)
第4章 補  則(第8条)
附  則
別表1
別表2

    第1章 総  則
(趣 旨)
第1条 この規則は、東京⼤学教養学部学⽣⾃治会規約(以下「規約」とする。)第47条その他規約に基づき、会計に関する理事会の業務について必要な事項を定める。

(指定⾦融機関)
第2条 本会の資⾦の収納及び⽀出の事務を取り扱う⾦融機関等は、理事会がこれを定める。

    第2章 予  算
(予算項⽬)
第3条 理事会は、別表1及び別表2に掲げる予算項⽬に従い、毎会計期間の予算を作成し、⾃治委員会の承認を得る。

    第3章 決  算
(収支の管理)
第4条 理事会は、毎会計期間の本会の収入と支出を記録し、管理する。

(会計監査員)
第5条 会計監査員は、毎会計期間三名、自治委員会がこれを選出する。任期は、当該会計期間の決算報告を自治委員会が承認するまでとする。
2 自治委員会は、会計監査員に怠慢が見られる場合、これを解任し、後任を選出することができる。

(決算の作成)
第6条 理事会は、毎会計期間末に本会が保有する資産を確認し、当該会計期間の決算を作成しなければならない。使途不明金のある場合、理事会はこれの原因究明に努めなければならない。

(決算の報告)
第7条 理事会は、毎会計期間の決算について、会計監査員の監査を受けた後、遅滞なく自治委員会及び本会会員に報告しなければならない。

    第4章 補  則
第8条 この規則は、自治委員会が、これを改廃する。

    附  則
この規則は、平成30年6月30日から施行する。


別表1(第3条関係)
上欄 下欄
自治委員会運営費 自治委員会会議の準備を含む運営に要する支出
ロッカー関連費 本会が管理する学生用ロッカーの鍵配付、修繕その他管理に要する支出
自主ゼミ運営費 自主ゼミの講師に支給される講師料その他自主ゼミの運営に要する支出
正副自治会長選挙費 自治会長及び副自治会長選挙の実施に要する支出
学部交渉委員会運営費 学部との協議の準備を含む運営に要する支出
広報費 本会の広報活動に要する支出
調査費 アンケートの実施、書籍の調達その他情報収集に要する支出
情報処理関係費 情報システムの運用に要する支出
印刷費 窓口業務その他の業務上の印刷に要する支出
事務備品費 文房具等の事務備品の調達に要する支出
十一 女子オリ運営費 東大女子のためのオリエンテーションの運営に要する支出
十二 活動保障費 理事会が定めるところにより本会の運営を担う役員に支給する金品の支出
十三 役員報酬 役員報酬規則が規定する役員報酬の支出
十四 振込手数料 指定金融機関等の振込手数料の支出
十五 予備費 予定外の支出及び予算を超過した支出に対応するために準備する費用

別表1(第3条関係)
上欄 下欄
繰越金 前会計期間から持ち越される収入
自治会費 会員が納入する会費の収入
窓口業務収入 自治会室でサービスを提出する際に徴収する料金の収入
女子オリ参加費 東大女子のためのオリエンテーションにおいて新入生が納入する参加費の収入
ロッカー弁償代 本会が管理する学生用ロッカーの鍵を紛失した者等が弁済する金銭の収入
雑収入 前各項に該当しない収入