学生用ロッカー

学生自治会が管理する学生用ロッカーは、ロッカー棟と7号館1階にあり、学生自治会理事会事務局から鍵の交付をうけることで利用ができます。

利用方法

▶ 1年生(留年生は除く)

1年生(留年生)にはクラスの自治委員を経由して全員にロッカー鍵が交付されます。



▶ 2年生

2年生にはクラスの自治委員を経由して希望者に鍵が交付されます。
例年、1年次の2月ころに自治委員に各クラスの希望者を取りまとめて報告していただいておりますので、2年次も引き続き利用したい方は、このときに自治委員に申告してください。



▶ 前期課程生以外の東大生(留学生含む)・留年生

後期課程生(教養学部・理学部数学科など)や院生(総合文化研究科など)、また自治委員経由では申し込まなかったがロッカーを利用したくなった2年生も個別に利用願いを提出することで利用することが出来ます。
利用希望の場合は、
学生用ロッカー追加利用申請書(あらかじめ必要事項を記入すること)
・学生証
・デポジット代(2500円)
を持参の上、自治会室(学生会館3階315号室)までお越しください。



※ロッカー棟1階コインロッカーについては、学生支援課の方へお問い合わせください。

利用可能時間

ロッカー棟:7:30~22:00(通年)

7号館1階ロッカー室利用時間:8:00~21:00(授業期間中・休業期間中の別なく平休日とも・年末年始以外)

ロッカー棟、7号館それぞれの位置についてはこちら(総合文化研究科・教養学部当局のページに飛びます。



オールジェンダー用ロッカールームについて

男女別のロッカーを利用することに抵抗を感じる方については、オールジェンダー用ロッカーを利用することが出来ます。

▼申請方法
いずれも、上記「利用方法」のうち、「前期課程生以外の東大生(留学生含む)・留年生」と同様の方法で申請してください。このとき、「ロッカー利用申請書」中の「希望ロッカー」には「オールジェンダー」と記入してください。

なお、1年生(留年生除く)には、クラスの自治委員からも男女別のロッカー鍵が交付されますが、これとは別に用意します。男女別のロッカー鍵はご自身で保管し、1年次Aセメスター終了時にクラスの自治委員に返却してください。

※オールジェンダー用ロッカーの鍵は、学生自治会だけでなく、アドミニストレーション棟8番窓口(学生支援課学生支援係)でも配布しております。


脚が不自由な方へ

ロッカー棟には、階段しか設置されておりません。ロッカー棟2階にロッカーを割り振られてしまったが、足が不自由であるなどの理由で階段を利用出来ない、利用しにくいという方は、7号館1階のロッカーを改めて交付いたします。その際は、お気軽に学生自治会理事会事務局までご連絡ください。

※自治会室は学生会館3階にありますが、学生会館には階段しか設置されておりませんのでご注意ください。


トラブルQ&A

▼鍵を忘れてしまったが、緊急に取り出したい荷物がある
……原則として、同じロッカーを使っている人に頼んで開けてもらってください。学生自治会事務局でも受け付けておりますが、ロッカー管理担当の事務局員が対応できる場合に限ります。

▼鍵が壊れている
……新しいシリンダー錠と取り替えます。学生自治会事務局までお申し出ください。新しい鍵は古い鍵との交換でお渡しするため、壊れた鍵は捨てないようお願いします。

▼鍵を失くした
……学生支援課等に拾得物として届けられている場合がありますので、一度ご確認ください。それでも見つからない場合は、シリンダー錠を交換し、新しい鍵を交付します。学生自治会事務局までお申し出ください。なお、この場合は弁償費として2,500円を支払ってもらいます。

▼退学するため不要になった、留学や休学で期日に返却できない
……クラスの自治委員または学生自治会理事会事務局まで鍵を返却してください。



その他にも質問等ございましたら、お気軽に学生自治会理事会事務局までお問い合わせください。

東京大学教養学部学生自治会理事会事務局ロッカー部