本交渉概要

日時:12月14日(金)17:00〜(予定)
場所:11号館1106教室
出席予定者:
教養学部代表…副学部長、学生委員長、副学生委員長、教務委員長、事務部長
学生自治会代表…自治会長、副自治会長、理事、事務員
東京大学に在籍の学生・院生・教職員はどなたでも傍聴可能です!途中入退室も可能です!
本学の学生であれば発言もできます!



今年度の要求項目一覧(そのタイトルと本文、趣旨説明)


このうち、12月14日(金)に行われる本交渉では本交渉項目のみを扱います。本交渉項目・文書回答項目については以下をご覧ください。
趣旨説明はこちらからダウンロードできます。

今年度の本交渉項目(そのタイトルと本文)

UTokyo WiFiについて

[本文]
UTokyo WiFiがつながりにくい講義棟に関して順次設備を増強すること。また、食堂・図書館など学生の主体的な学習に不可欠な施設のUTokyo WiFi環境を改善すること。並びにWi-Fi環境整備のための予算を拡充すること。

食堂について

[本文]
食堂の混雑状況を改善すること。

教室利用について

[本文]
教務課が開室している自習室に関して開室期間延長及び規模拡大を行うこと。

五月祭翌日について

[本文]
五月祭の翌日を午前休にすること。

駒場1キャンパス北地区再開発について

[本文]
駒場1キャンパス北地区の再開発事業に対して学生の意見を定期的に聴取し、最大限学生の意見に沿った事業方針をとること。

今年度の文書回答項目(そのタイトルと本文)

学務システムについて

[本文]
学務システムの利便性を向上させること。

既習外国語について

[本文]
ALESS/ALESA、FLOW、英語一列及び英語中級を履修する学年、セメスター及び タームを学生が選択できるようにすること。

今年度の運営・メンバーについて

  今年度の交渉は、本会理事会の下位機関である「学部交渉委員会」が中心となって準備にあたっています。