第137期自治委員会第2回会議

10月24日(水)19:00~


1313番教室



会議に出席できない方は、こちらを参照してください。



議案書等

第一版ですので、変更がある場合があります。 議案書

第一版ですので、変更がある場合があります。 別冊資料集
※別冊資料集のみ学内限定公開です。自治委員宛にメールしたパスワード(窓口でも公開中)を用いるか、学内ネットワークからアクセスしてください。

議案概要

第1号議案 駒場祭委員会規約改正

第2号議案 自主規律の承認

第3号議案 第135期,136期決算会計監査員任命

第4号議案 会計監査委員の指名

第5号議案 第137期選挙管理委員の任命

第6号議案 第137期理事追加選出

第7号議案 役員報酬承認

第8号議案 自治委員会議事運営規則の一部を改正する規則の制定

第9号議案 学部交渉について

第10号議案 自治会執行部に関する諸規則の制定
詳細は議案書をご覧ください。

出席できない自治委員の方へ

やむを得ず当日の都合がつかない場合、出席以外の方法で自治委員会会議へ参加することもできます。
出席によらない参加には2種類あるので、ご自身にあった方法をお選びください。出席できない場合は、必ずいずれかの方法で会議への参加をしてください。

代理人への委任

会議に出席できる代理人に、自分の議決権を委任します。

▼代理人委任の方法
1. 自分の代わりに出席できる代理人を探す。前期課程生であれば、誰でも代理人になることができます。
2. 委任状をこちらからダウンロード し、必要事項を記入。
3. 代理人は、会議出席の際に委任状を受付に提示。

代理を引き受けることが出来るのは2人までです。また、この方式は自治委員会議事運営規則第22条に基づきます。



書面表決

事前に公示された議案についての表決権を書面によって行使する方法です。

▼書面表決の方法
1. あらかじめ通知のあった議題に対して、それぞれ賛否を決める。
2. こちらからダウンロードするか、学生自治会から郵送した書面表決書に賛否を記入する。署名もしくは捺印をお忘れなく。
※2面にわたりますので、2枚刷りまたは両面印刷で、2面ともご提出ください。 3. 書面表決書を封筒等に入れ、会議が始まるまでに事務主任に提出。

この方式は、自治委員会議事運営規則第24条に基づきます。



議場委任について

第136期自治委員会第2回会議の決議により、規約が改正されたので、議場委任はできません


傍聴

前期課程生は、特に手続きを経ずに、自治委員会の傍聴が可能です。会議入場の際、受付担当者に傍聴希望の旨をお伝えください。

教養学部前期課程生以外で傍聴希望の方は、議場での議決に基づく傍聴の許可が必要になります。



意見書・質問状提出

前期課程生は、提出された議題に対する意見書や質問状を提出できます。ただし、以下の事項に注意してください。

  • 意見書・質問状に、氏名・学生証番号・連絡先を明記すること
  • 意見書は会議の1授業日前、一般議案の質問状は5授業日前、選出議案の質問状は3授業日前までに事務主任に提出すること
  • 事務主任への提出は、自治会室窓口、郵送、サークルポストへの投函、メール(komaba@todaijichikai.org)のいずれかによる
  • 意見書・質問状は、会議の場で自治委員等に配布される

  • 意見書・質問状を、郵送・サークルポストへの投函・メールによって提出する場合は、事務局からの受け取り確認メール発送を以って事務主任への提出とします。


    意見書・質問状については、自治委員会議事運営規則第13条、14条、18条および19条に定められています。




    議題提出

    前期課程生は、自治委員会への議題(一般議案)を提出できます。ただし、以下の条件があるためご注意ください。

  • 自治会長・理事会・自治委員以外が議案を提出する場合は、提案者を含め15人以上の前期課程生の賛同署名があること
  • 事務主任への提出は9授業日までに行うこと
  • 議題提出者は会議に出席すること(会議の場での趣旨説明および質疑応答義務があります)





  •